ダクトレス+蓄熱エレメント+DCモーターで「せせらぎ®」は超省エネ!!

残暑お見舞い申し上げます! パッシブエネルギージャパン株式会社です。

厳しい暑さが続いておりますが いかがお過ごしでしょうか。

オンライン帰省など、いつもと違うお盆休みを工夫を凝らして過ごされた事と思います。

不安も続きますが思いやりの精神で互いに労わりつつ、1日でも早く治療薬が開発され終息しますように。

さて、第2波ともとれる感染者数の増加でステイホームを続けていらっしゃる方も多いと思います。在宅時間が長いと夏の光熱費が心配ですね。

弊社の「せせらぎ🄬」は第一種換気・24時間熱交換換気システムで熱交換率93%を実現。

空気抵抗の少ないダクトレス構造で内部熱のロスを抑えるので、「超」がつく省エネ!

冷房で冷やされた涼しい空気を蓄熱エレメントに蓄え供給されるので、効率的な熱交換でエアコン等の無駄なエネルギーを削減します。

省エネ・冷暖房費節約!「せせらぎ🄬」の満載な魅力をご紹介します。

省エネ効果シミュレーション「東京都の一例」
(8月における消費エネルギーの比較)

従来換気に比べ、せせらぎ®は消費エネルギーが半分以下!

熱交換効率93%で内部熱のロスを軽減 暑い夏でも冷房の消費電力を節約!

熱交換換気システムを導入することで、換気による内部熱のロスを抑えられ、冷暖房に消費する電力を節約することができます。

東京都で熱交換なしの一般換気システムと比較すると年間節約額はなんと約50%にもなります。

「せせらぎ🄬」はDCモーターで 年間500円程度の「超」低消費電力!

せせらぎは空気抵抗が少ないダクトレス構造と、最新の超省エネDCモーター技術という理想的な組み合わせです。

消費電力は例えば1棟4台セットまとめて、わずか6.4W。電気料金は年間で約500円程度と超低消費電力です。


DCモーターは非常に消費電力が少なく長寿命。電気代を気にすることなく、クリーンで快適な24時間換気を使用できます。

熱交換換気による冷房効果の比較

一般換気では暑い外気がそのまま室内に流れ込むのに対し、せせらぎは熱交換により冷房で冷やした空気の涼しさを93%以上キープ!快適温度に近づけた空気が供給されるので、とても快適です。

◆【特許取得】ダクトレス熱交換換気の仕組みとは?

ダクトレス熱交換換気「せせらぎ🄬」は、ファンユニットの正転・反転を繰り返すことで給気と排気を一つのファンで切り替えます。

給排気は70秒ごとに自動で切り替えられ、排気時に蓄熱エレメントに熱・湿気を預けて、給気時にはその熱・湿気を室内に放つ という仕組みで室内の温度と湿度を快適な状態に保ちます。

メンテナンス性にも優れており、熱交換素子(蓄熱エレメント)も丸洗いできることから、新鮮な空気を取り込む性能面や衛生面はもちろん、コストパフォーマンスにも優れています!

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」で快適にお過ごしください ☆!

「せせらぎ」で夏の換気も省エネ&快適

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。
梅雨が長引いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

今年は新しい生活様式の夏を迎え、「咳エチケット」などの感染症対策に加えて
「3つの密の回避」が呼びかけられています。

夏本番を控え、冷房を使用しながらどう換気すれば光熱費を抑えられるかなどが、
ニュースのトピックになっています。

これまでは、あって当たり前であまり気に留められなかった空気ですが、ウィルスという脅威にさらされることで「新鮮な空気」「安全な空気」の大切さが注目されているのです。

弊社の「せせらぎ®」は、第⼀種の熱交換換気システムです。さらに全熱交換で熱交換効率93%!ダクトレス構造で空気抵抗が少なく、同時に自由な建築設計を実現します。

今回は安心安全で快適な住まいのために、夏の換気にダクトレス熱交換換気システム「せせらぎ®」をお勧めするポイントをお伝えします。

エアコンで換気はできません!夏に必要な【換気のポイント】

「エアコンで換気ができる」という誤解が見受けられますが、実際はほとんどのエアコンには換気機能はありません。

エアコンはあくまで部屋の空気を循環させているだけなのです。閉め切った部屋の中では、空気中のウィルスや汚染物質は エアコンの気流に乗って広がり、長時間浮遊し続けます。


今年の夏は熱中症対策のためのエアコンと同時に感染症対策のための換気の重要性に注目が集まり、エアコン運転と換気の両立が話題になっています。

閉め切ってエアコンを運転すれば部屋を快適な温度に保つことはできますが、空気の入れ替えは行われません。

エアコン稼働時こそ、感染症対策のために「こまめな換気」が必要なのです。


しかしせっかく冷やした空気を換気すると、暑い外気がそのまま入って部屋の温度が上がり、光熱費の負担は増大します。


夏の換気のポイントは室内の快適な室温はそのままに、室内の汚れた空気を排気して、新鮮な外気を取り入れることです。


熱交換換気システム「せせらぎ®」は熱交換効率93%!換気による内部熱のロスを抑えられ、冷暖房に消費する電力を節約できます。


しかも空気抵抗の少ないダクトレス構造と最新の超省エネDCモーター技術の組み合わせで、超消費電力を実現しました。

六角ハニカム型で熱交換効率93%を発揮!

「HEXAGLOT®」は高性能な酸化セラミックによる多孔質結晶で六角形ハニカム状に成形されています。

急速・高効率で空気中の熱を吸収して蓄熱することができ、熱交換の心臓部と言えるはたらきを担っています。

冷気と暖気を交互に通すと、その空気のほとんどの熱がリカバリーされます。

ハニカム型により表面体積比率が自然界の最大比率になり、空気抵抗も減少

「せせらぎ®HEXAGLOT®」とガウスファン03を組み合わせることで、熱交換効率93%を発揮し、風量80㎥/hが達成されます。

【特許取得】ダクトレス熱交換換気の仕組みとは?

ダクトレス熱交換換気「せせらぎ🄬」は、ファンユニットの正転・反転を繰り返すことで給気と排気を一つのファンで切り替えます。

給排気は70秒ごとに自動で切り替えられ、排気時に蓄熱エレメントに熱・湿気を預けて、給気時にはその熱・湿気を室内に放つ という仕組みで室内の温度と湿度を快適な状態に保ちます。

メンテナンス性にも優れており、熱交換素子(蓄熱エレメント)も丸洗いできることから、新鮮な空気を取り込む性能面や衛生面はもちろん、コストパフォーマンスにも優れています!

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」で快適にお過ごしください ☆!

「結露と乾燥と冷気」冬の悩みは寒冷地にも強い熱交換換気システム『せせらぎ』が解決!

こんにちは! パッシブエネルギージャパン株式会社です。

師走に入り寒さも本格的になってきました。

『乾燥、結露、冷気の侵入』と様々な要因で、冬場の室内環境は四季の中で、一番崩れやすいのではないでしょうか。

冬場の室内環境を快適に維持するためには適切な「換気システム」が不可欠です。

弊社の「せせらぎ®」は、第一種換気・ダクトレス熱交換換気システムで熱交換効率93%を実現。

熱ロスを抑え、湿度センサーによる調湿作用で過乾燥も防ぎます!

寒冷地のお客様から、厳冬でも屋外の影響がほぼなく、快適に過ごしているとご好評いただいております。

それでは、「せせらぎ®」の特質・性能をご紹介します。

ダクトレス熱交換換気 寒さが厳しい冬でも快適な理由とは?

第三種などによる一般換気では、冷たい外気がそのまま室内に入ってきます。

ヒヤッとする不快さで、つい暖房の設定温度を上げがちに・・・。

しかし、「せせらぎ®」なら、熱交換により、暖められた空気の熱を最大93%回収!快適温度に近づけた空気が供給されるのでとても快適です。

また、「せせらぎ®」の特徴である「ファンモーターの交互運転」により蓄熱素子とその内部を通る空気の温度差は、どの部分でも2~3℃以下です。

温度差が少ないので露点温度を通過することはなく、蓄熱素子内では結露が起こらないため、カビなどの心配もありません。

◆湿度センサーによるデマンド制御換気でいつまでも快適な住環境を

せせらぎは基本70秒ごとに給気と排気を繰り返します。

その際の湿気の吸着力の高低する特性を利用して反転時間の変更により、住宅内の湿度を調整することができます。

コントローラーに内蔵している湿度センサーにより、反転時間15秒~140秒間隔で室内の湿度を監視、 デマンド制御換気を行えるようになりました。

空気中の水分を回収して過換気を防止!

 湿度センサーが風量を自動調節することで、相対湿度50%前後の爽やかで快適な湿度を保ちます。

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」 で快適にお過ごしください ☆!

◆猛暑に負けない!「せせらぎ」で冷房に頼りすぎない夏を実現◆

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

初秋の季節とはいえ暑い日が続きますが いかがお過ごしでしょうか?

猛暑が続いていますので、熱中症予防のために、水分・塩分の補給を心掛けるなどの注意が必要ですね。

​でも実は、蒸し暑い日本の夏では、熱中症と同時に冷房の使い過ぎによる「冷房病」にも気を付けなければなりません。

冷房病の対策としては、冷房の設定温度が外気より低くなりすぎないようにすることや(5℃以内が理想的)冷たい風が直接身体にかからないようにすることが大切です。

弊社の「せせらぎ」は熱交換率93%の熱交換換気システム!長時間冷房を稼働させなくても外気の影響を受けずに建物全体で快適な空気環境を実現できます。

さて、今回は熱交換換気による冷房効果ついてご紹介します。

熱交換換気による冷房効果の比較

上の図は一般換気システムと熱交換換気システム「せせらぎ®」での冷房効果の比較を示したものです。

一般換気では、暑い外気がそのまま室内に。エアコンの設定温度を下げても、室温はなかなか下がりません。

給気口近くでは33℃程度になり、外からの熱気がそのまま侵入しています。室内のほとんどが29℃以上と不快で、冷房運転を強める必要がありま す。

一方「せせらぎ®」は熱交換により、冷房で冷やした空気の涼しさを93%以上キープ!快適温度に近づけた空気が供給されるので、とても快適です。

「せせらぎ®」本体の近くでも29℃程度で熱気の影響をほとんど受けていません。室内はほぼ28℃を保っており、適度な湿度と相まって、快適です。

ダクトレス熱交換換気システムとは?

「せせらぎ®」はダクトレスなので、天井裏に太いダクトを配管したり、室内機を置く機械室を設置する必要がありません。

そのため、面倒なダクトの配管工事が不要になり、吹抜けなど自由な設計が可能になります。

さらに、ダクト式の換気システムの場合、ダクトの清掃を怠ると、ホコリ等の汚れが溜まって換気ができなくなり、最悪の場合、ダクト内にカビが発生し、悪臭が漂うことも・・・。

「せせらぎ®」なら、汚れが溜まるダクトがないので奇麗な空気を保てます。

ダクト式の換気システムの場合、定期的に清掃のプロに依頼して掃除する必要がありますが、「せせらぎ®」は、ドライバーなどの工具を一切使用しないで分解が可能になっているので、お客様ご自身で清掃メンテナンスができ、いつまでも衛生的で健康的な生活が維持できます。

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」で夏の空気も爽やかにお過ごしください。

高気密・高断熱住宅には迷わずダクトレス熱交換換気システム「せせらぎ」!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

木々もすっかり芽吹き、新緑の葉が茂るこのごろいかがお過ごしでしょうか。

平成29年度の住宅市場動向調査では、注文住宅取得世帯が住宅を購入する決め手となった設備に「高気密・高断熱住宅だから」「住宅のデザインが気に入ったから」という理由が多くの割合を占めています。

今や「高気密・高断熱住宅」が当たり前の時代になってきました。

みなさんご存知の通り、高気密・高断熱住宅は外気の影響を受けにくい省エネ住宅です。

逆に外気の影響を受けない分、室内の汚染された空気が滞りやすくなりますので適切な換気システムが不可欠になります。

​​弊社の「せせらぎ ®」は、ダクトレス熱交換換気システムで熱交換効率93%を実現。

室内環境を快適に保ち、間取りも自由、施工も容易ですので、「ダクトレスにして良かった。」とたくさんのお客様からご好評をいただいております。

高気密・高断熱の住宅には「せせらぎ®」がお勧めです!

◆ダクトレス熱交換換気システムとは?

「せせらぎ®」はダクトレスなので、天井裏に太いダクトを配管したり、室内機を置く機械室を設置する必要がありません。

そのため、面倒なダクトの配管工事が不要になり、吹抜けなど自由な設計が可能になります。

さらに、ダクト式の換気システムの場合、ダクトの清掃を怠ると、ホコリ等の汚れが溜まって換気ができなくなり、最悪の場合、ダクト内にカビが発生し、悪臭が漂うことも・・・。

 

「せせらぎ®」なら、汚れが溜まるダクトがないので奇麗な空気を保てます。

ダクト式の換気システムの場合、定期的に清掃のプロに依頼して掃除する必要がありますが、「せせらぎ®」は、ドライバーなどの工具を一切使用しないで分解が可能になっているので、お客様ご自身で清掃メンテナンスができ、いつまでも衛生的で健康的な生活が維持できます。


◆日本初!! 蓄熱方式のダクトレス熱交換
換気システムとして特許を取得!

ダクトレス熱交換換気「せせらぎ®」は、ファンユニットの正転・反転を繰り返すことで給気と排気をひとつのファンで切り替えます。

給排気は70秒ごとに自動で切り替えられ、排気時に蓄熱エレメントに熱・湿気を預けて給気時にはその熱・湿気を室内に放つという仕組みで室内の温度と湿度を快適な状態に保ちます。

メンテナンス性にも優れており、熱交換素子(蓄熱エレメント)も丸洗いできることから新鮮な空気を取り込む性能面や衛生面はもちろん、コストパフォーマンスにも優れています。

人間は、1日に摂取するご飯や水などの約10倍近くにあたる20Kgもの「空気」を吸っているそうです。

人間が生涯一番多く口にする「空気

当たり前すぎる存在で見過ごしがちですが、だからこそ快適な空気環境が大切になると考えています。

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」をぜひご検討ください。

花粉を98%カット!「せせらぎ®」+高性能フィルターで快適な空気環境を!

パッシブエネルギージャパン株式会社です。

すっかり春らしい温かい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

この時期はスギやヒノキの花粉に悩まされる季節でもあります。

厚生労働省のデータでは、日本人の約3割、およそ4人に1人は花粉症というデータがあります。

また、花粉症に悩む人は年々増加していますので、この先、現代病として深刻化していくのではないでしょうか。

花粉症で悩んでる人の中には、室内に花粉が入ることを恐れ、24時間換気システムを止めてしまうこともあると聞きます。

これでは、空気が淀み、空気環境が悪化してしまいます。​

全熱交換換気システム「せせらぎ®」は高性能フィルター※を装備できますので花粉に悩む時間を軽減し、より快適な空気環境の中で過ごしていただく事が可能です。
(※別売)

この機会に住まいにおける換気のあり方を見直すきっかけになれば幸いです。

◆花粉を98%もカット?!PM2.5も大幅に軽減できる高性能フィルター

「せせらぎ®」は髪の毛よりもっと微細な花粉のみならず、更に微細なPM2.5まで除去できる目の細かい高性能フィルターを装備することで大幅に有害物質を軽減できます。

このフィルターは2層構造になっており、まず中性能フィルターで外気のホコリを取り、次に高性能フィルターで花粉レベルの粒子を除去するという2ステップで、空気を清浄します。

これにより、高性能フィルターの耐久性が格段に向上し、家の中に入り込む花粉やPM2.5などの粉塵を大幅に減らして、健康的な空気環境を保ちます。

他にも住宅の環境に合わせて最適なフィルターを各種取り揃えておりますので、様々なシーンに合わせてご提案可能です。(※標準フィルター以外別売)

◆専門業者いらず​アフターメンテナンスの負担も軽減!

ダクト式換気システムは長い期間使用すると、フィルターだけを交換してもダクト内部やファンにカビや塵りが残ってしまうため、部屋から部屋へと汚れた空気を巡らせることになってしまいます。

そのため衛生面・健康面に問題が生じてしまいますし、専門業者による天井裏ダクトのメンテナンスも必要となるため、経済的な負担も大きくなります。

「せせらぎ®」は壁面につけるダクトレス換気システムですので、お施主様ご自身で簡単に換気ユニットを取り出すことが出来ます。

更に、新型ファンユニット「Gauß Fan 03」は完全防水仕様(IP68適合)

セラミック製の蓄熱素子だけでなくファンもまるごと水洗い可能です。
(食器洗機での洗浄もできます!)

「せせらぎ®」は、「メンテナンスのしやすさ」を優先して設計されているため、お施主様の負担を最小限に、かつ、とても衛生的で、経済的な熱交換換気を実現しております。

24時間、365日ずっと回り続ける換気システムにとって、長く利用するためにはメンテナンスがとても重要です。換気は、人間でいうところの呼吸と同様です。

住宅に良い空気を取り入れ、よりよい環境を作ることが良い家を長持ちさせることにもつながると考えています。

5年先・10年先・20年先・・の長い期間を考えて、換気システムをご計画ください。

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」をぜひご検討ください。

導入して満足! デザイン性・機能性どちらにも優れた『せせらぎ®️』

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

日増しに寒さが身にしみるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

せっかく家を新築されたり、リフォームされる方は、デザイン面にも機能面にもこだわりたいところです。

しかし、その両方を叶えてくれる換気システムはなかなか見つからない、という声も耳にします。

『せせらぎ®️』は、和風〜洋風まで、どのようなお宅にもマッチするシンプルなデザイン性の高さと、弊社の長年に渡る研究開発の粋を極めた性能で、導入いただいた方から好評を博しています。

本日は兵庫県にお住いのY様の導入事例を見ていただきつつ『せせらぎ®️』の性能をご紹介したいと思います。

◆兵庫県・Y様宅の導入事例

兵庫県にお住いのY様のお宅です。木のぬくもりが溢れるこだわりのお宅は、ご近所からも憧れの目で見られそうですね。

室内は明るめの色合いの木の質感を生かした広々とした設計に。

ここでも『せせらぎ®️』は内観にしっくりとマッチしているのがお判りいただけると思います。

Y様宅は断熱性能が高い造りとなっているため、換気によってその性能が落ちるのを心配し、換気の際に外気を内気の状態に近づけてから取り込むダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®️』の採用に至ったとのことです。

Y様は就寝時にも風量を弱にして24時間換気をしていただいているようで、寝るときにも稼働音はほとんど気にならないとのことです。

『せせらぎ®️』を導入したY様は、価格、メンテナンスのしやすさ、そして熱交換率の高さにおいても大満足とのこと。

導入の決めてとなったのは「YouTubeで『せせらぎ®️』の商品説明を見て分かりやすかったので」とのことなので、もっと詳しく『せせらぎ®️』を知りたいというビルダー様、建築業者様はそちらも参考にしていただければ幸いです。

◆熱交換率、業界トップクラス!省エネ性も抜群!

『せせらぎ®️』の熱交換率は、業界でもトップクラスを誇る最大93%! 換気による内部熱ロスを減らし、冷暖房効果の低下を抑えられるためとても経済的です。

更に電気代も、せせらぎ1台あたりの消費電力は、最大でも1.8Wで、1棟に6台設置しても約10W、電気代は年間1000円以下となり、省エネ性も抜群です。

◆ダクトレスでシンプルに第一種熱交換型換気方式を導入!

第一種熱交換型換気方式は、夏季には排気時に冷熱を蓄熱材に蓄え,給気時に蓄えた冷熱を放出し,冷房負荷を削減することができる優れた換気方式。

しかし、第一種換気方式の換気システムはダクト式である場合が多く、そうなると天井 裏にダクト管を走らせなければならず、しかもメンテナンスが簡単に出来ないのが難点です。

『せせらぎ®』はダクトレスでありながら第一種熱交換型換気方式。快適な室内環境と設計・施工・メンテナンス等、あらゆる面において優れています。

残暑の季節も『せせらぎ®』で健やか & 快適な室内空間!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

9月に入り不安定な天候が続いています。

特に雷雨後、再び気温が上がるのとともに湿度も急上昇し、不快指数は高くなります。

『せせらぎ®』は、熱交換換気システムを採用しており、しかも内臓の多孔質セラミック製蓄熱エレメントによる調湿効果も期待できますので、快適にお過ごしいただけます。

◆ゲリラ豪雨後の暑さとジメジメ…… 『せせらぎ®』で室内を快適にキープ!

さっきまでカンカン照りだったのに、急に雲行きが怪しくなってゲリラ豪雨、その後また陽が差して降った雨が蒸発し、物凄い湿気が発生することも少なくありません。

気温や湿度の上昇が体調不良や皮膚疾患を引き起こしてしまう場合も

『せせらぎ®』は熱交換換気システムにより、外気を室内温度に近づけてから室内に取り込み、更に多孔質セラミック製蓄熱エレメント空気中の水蒸気を捕集して調湿効果を発揮しますので、熱中症対策や、温度と湿度の上昇による発汗で肌がかぶれやすい方にもオススメです。

◆熱交換率業界トップクラスの『せせらぎ®』24時間稼働で冷房費は安心!

残暑が厳しい時期に快適な室内環境をキープして健康的な生活を送るためには、常に換気システムと冷房を起動しておきたいところですが、冷房費の高騰を危惧して冷房の使用を控えている方もいるのではないでしょうか。

『せせらぎ®』の熱交換効率は93%と業界トップクラスで、換気時の内部熱ロスを減らして換気します。冷房費が気になるお宅に、ぜひご導入いただきたい換気システムです。

『せせらぎ®』自体の電気代も、6台設置・通常運転で年間700〜800円程度と、大変経済的です。

◆ダクトレスでシンプルに第一種熱交換型換気方式を導入!

第一種熱交換型換気方式は、夏季には排気時に冷熱を蓄熱材に蓄え,給気時に蓄えた冷熱を放出し,冷房負荷を削減することがでる優れた換気方式。

しかし、第一種換気方式の換気システムはダクト式である場合が多く、そうなると天井裏 にダクト管を走らせなければならず、しかもメンテナンスが簡単に出来ないのが難点です。

『せせらぎ®』はダクトレスでありながら第一種熱交換型換気方式

快適な室内環境と設計・施工・メンテナンス等、あらゆる面において優れています。

夏こそ『せせらぎ®』で省エネ&快適な家づくりを!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。
長雨の季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。

梅雨の時期も暑い夏の時期も、室内で快適に過ごすためには、室温のコントロールはもちろんのこと、湿度のコントロールもしっかりと行いたいところです。

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』は、外気を室内に給気する際に、快適な室内の空気に近い状態にし てから取 り込む上に、多孔質セラミック製蓄熱エレメントにより室内の調湿作用効果が可能です。

冬季だけでなく、夏も『せせらぎ®』の実力の見せどころ。今回は夏を快適に過ごすためのおススメポイントをお伝えします。

◆熱交換率93%の『せせらぎ®』は冷房費を抑えるためにも効果的!

熱交換型換気システム『せせらぎ®』を導入することにより、夏場に高騰しがちな冷房費もカットすることが可能です。

『せせらぎ®』は熱交換型換気システムですので、換気による内部熱ロスを減らすことができます。外気を室内環境に近づけてから給気しますので、常に室内を快適に保つことができるのです。

◆ダクトレスなので大胆な吹き抜けのある家造りも可能に

『せせらぎ®』はダクトレスの熱交換型換気システムですので、天井裏に太いダクトを這わせる必要がありません。

ダクト経路の制限から解放されるため、夏場に気持ち良い、吹き抜けのある家造りも可能です。

お施主様好みの内装デザインを叶えることができる、熱交換型換気システムです。

◆『せせらぎ®』は消費電力が少なく、電気料金が少ない!

せせらぎ1台あたりの消費電力は、最大でも1.6W。1棟平均4台設置しても、電気料金は、年間400円~500円程度です。

冷房費が高騰しがちな夏場でも安心な省エネ設計です。

◆ダクトレスでシンプルに第一種熱交換型換気方式を導入!

第一種熱交換型換気方式は、汚れた空気を排気しつつ、同時に新鮮な空気を暖めて室内へ供給できる優れた換気方式。

しかし、第一種換気方式の換気システムはダクト式である場合が多く、そうなると天井裏にダクト管を走らせなければな らず、しかもメンテナンスが簡単に出来ないのが難点です。

『せせらぎ®』はダクトレスでありながら第一種熱交換型換気方式。快適な室内環境と設計・施工・メンテナンス等、あらゆる面において優れています。

『せせらぎ®』をリピート導入された工務店様の声

こんにちは。パッシブエネルギージャパンです。
秋の夜長、虫の音が心地よい季節となりました。

さて、今回は今年の4月に弊社のダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』を導入された宮城県の工務店・K社様からの声をご紹介いたします。

K社様が『せせらぎ®』をご導入いただけるのは2回目。弊社製品を信頼して頂けなければリピートしての導入はありえませんので、弊社としても大変嬉しい限りです(^o^)

リピートをすることに決めた理由や、導入することになった決め手、導入された家主・S様のご感想などをお伺いしています。

こちらは外観写真です☆新築のとても綺麗な住居ですね。

外部はこのようになっています。

続いて屋内の写真です☆白い壁に『せせらぎ®』が設置されていますが、非常にコンパクトであり、デザインも洗練されているため、違和感なく取り付けられています。

 

Q. 『せせらぎ®』の2回目のご導入ありがとうございます。リピートして頂けたポイントは何だったでしょうか?

「まずは一度導入している商品なので信頼できますし、安心して注文できるという点が大きいですよね。前回の導入時に、設置に関してわからない点が出てきても、パッシブエネルギージャパンのスタッフの方が丁寧にサポートしてくれたというのも印象に残っています」

Q. 『せせらぎ®』はどのようなお客様におすすめされているのでしょうか。

「今回はお客様が導入を希望されたことが一番大きな決め手でしたが、最近は天井を高くしたいお客様や、ダクトタイプの換気システムを嫌うお客様におすすめしています」

Q. 今回の施主様は実際に『せせらぎ®』を使用されて、どのようなご感想を仰られていましたか?

換気の音が静かで良いという点と、メンテナンスが楽な点が良いと仰られていました。フィルターもパッシブエナジージャパンのホームページやamazonなどから購入できる点も便利そうだと喜んでいらっしゃいましたね。

あとはリモコンがカッコイイという声も頂きました。性能とは関係ない部分かもしれませんが、リモコンも室内に設置されるわけですので、デザイン性の高さは重要だと感じています」

Q. 前回と何か違う点や、追加で導入された部品などはございましたか?

「今回はモデルチェンジされた逆風侵入防止などの効果がある、屋外フード『KK2』も導入させて頂きました。  商品自体は取り付けも楽で、水密性や排水も以前のタイプよりも良いと感じています。

今後も『せせらぎ®』は積極的に提案していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします」

 

初めての導入でも安心のサポートシステム

K社様が『せせらぎ®』をリピートしていただいた理由のひとつとして、弊社のサポート体制についてあげて頂けました。

新しい商品を導入すること自体に不安を感じられてしまう工務店様も多いかと思いますが、弊社ではお問い合わせを頂ければ、スタッフができる限りサポートできる体制を整えております。

製品自体は熱交換効率に優れた、自信を持っておすすめできるダクトレス換気システムですので、もし導入に関して不安なことや疑問点がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ頂ますようお願いいたします。