全熱交換「せせらぎ®」で梅雨も快適でクリーンな室内環境を!ショールーム6月開設予定/乞うご期待!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

入梅の候、いかがお過ごしでしょうか。

西日本では例年より1ヵ月近くも早い梅雨入りとなりました。

じめじめした季節、換気をしたいけれど、窓を開けたままだと不快な室内となってしまいがち。

変異株が拡大し十分徹底していると思っている換気対策も、より強固なものが求められます 。

弊社の「せせらぎ®」は第一種の熱交換換気システムです。

さらに全熱交換で熱交換効率最大93%なので超省エネ!

ダクトレス構造で空気抵抗が少なく、同時に自由な建築設計を実現します。

室内の空気環境が気になるこの季節こそ、住宅の換気を見直してみてはいかがでしょうか?

現在、せせらぎショールーム6月開設に向けて鋭意準備中!乞うご期待!


https://t.co/ybyDhwsvCz

それでは、魅力ある『せせらぎ®』の性能をご紹介いたします。

熱交換換気システム消費電力の比較

せせらぎは空気抵抗が少ないダクトレス構造と、最新の超省エネDCモーター技術という理想的な組合せです。

消費電力は1棟4台セットまとめて、わずか6.4W

電気代は年間で約500円程度と超低消費電力です。

六角ハニカム型で熱交換効率最大93%を発揮!

「HEXAGLOT®」は高性能な酸化セラミックによる多孔質結晶で六角形ハニカム状に成形されています。

急速・高効率で空気中の熱を吸収して蓄熱することができ、熱交換の心臓部と言えるはたらきを担っています。

冷気と暖気を交互に通すと、その空気のほとんどの熱がリカバリーされます。

ハニカム型により表面体積比率が自然界の最大比率になり、空気抵抗も減少

「せせらぎ®HEXAGLOT®」とガウスファン03を組み合わせることで、熱交換効率最大93%を発揮し、風量80㎥/hが達成されます。

【特許取得】ダクトレス熱交換換気の仕組みとは?

ダクトレス熱交換換気「せせらぎ🄬」は、ファンユニットの正転・反転を繰り返すことで給気と排気を一つのファンで切り替えます。

給排気は70秒ごとに自動で切り替えられ、排気時に蓄熱エレメントに熱・湿気を預けて、給気時にはその熱・湿気を室内に放つという仕組みで室内の温度と湿度を快適な状態に保ちます。

メンテナンス性にも優れており、熱交換素子(蓄熱エレメント)も丸洗いできることから、新鮮な空気を取り込む性能面や衛生面はもちろん、コストパフォーマンスにも優れています!

人間は、1日に摂取するご飯や水などの約10倍近くにあたる20Kgもの「空気」を吸っているそうです。

人間が生涯一番多く口にする「空気」

当たり前すぎる存在で見過ごしがちですが、だからこそ快適な空気環境が大切になると考えています。

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」で快適にお過ごしください♪