心地の良い暮らしには24h換気システムの選定が重要!「せせらぎ」で快適空間

こんにちは! パッシブエネルギージャパン株式会社です。

薫風の候、いかがお過ごしでしょうか。

5月も中盤をすぎ、気温も高い日が続いております。この暑さの訪れと共に新型コロナウィルスが1日でも早く終息することを願うばかりです。

さて、外出自粛が続き、自宅で過ごす時間が増えておりますが、その影響もあり、「快適で過ごしやすい住まい」に関心が高まっているそうです。

これから夏本番に向け気温の上昇と共に湿度も高く、不快に感じる人も多くなります。

過ごしやすい住環境を維持するには、高温多湿の日本の気候に合った、計画的な換気設備の配置と湿度調整が大切です。

『せせらぎ®』は熱交換効率93%に加え、コントローラーに湿度センサーを内蔵!

「梅雨時も、暑い夏も快適です」とお客様に喜ばれています。

「せせらぎ®」を導⼊して快適空間を実現しませんか︖

※2020.3.9配信の内容に誤りがございました。
食洗機での洗浄対応可能温度について、60~80℃と記載しておりましたが、正しくは40℃以下となります。お詫びの上、訂正させていただきます。

「せせらぎ®」の快適な湿度の仕組み

せせらぎ®のコントローラー内には湿度センサーが内蔵され ています。

このセンサーにより室内の湿度を監視。

快適な 湿度を保つようコントロールするデマンド制御換気を行い、 空気中に含まれた水分を回収して湿度を調整します。

◆花粉やPM2.5を⼤幅軽減︕⾼性能フィルター

フィルターは2層構造になっており、①中性能フィルターで外気のホコリ を取り、②⾼性能フィルターで花粉レベルの粒⼦を98%除去するという2ステ ップで空気を清掃します。


これにより、⾼性能フィルターの耐久性が格段に向上し、家の中に⼊り込む花 粉やPM2.5などの粉塵を⼤幅に減らして、健康的な空気環境を保ちます。

◆⽇本初!! 蓄熱⽅式のダクトレス熱交換換気システムとして特許を取得︕

ダクトレス熱交換換気「せせらぎ®」は、ファンユニットの正転・反転を繰り返す
ことで給気と排気をひとつのファンで切り替えます。


給排気は70秒ごとに⾃動で切り替えられ、排気時に蓄熱エレメントに熱・湿気を預けて給気時にはその熱・湿気を室内に放つという仕組みで室内の温度と湿度を快適
な状態にとどまります。

メンテナンス性にも優れており熱交換素⼦(蓄熱エレメント)だけでなくファンもまるごと水洗い可能!


新鮮な空気を引き続き性能⾯や衛⽣⾯はもちろん、コストパフォーマンスにも優れています。

⼈間は、1⽇に摂取するご飯や⽔などの約10倍近くあたる20キロもの「空気」を吸ってるいてるそうです。

⼈間が⽣涯⼀番多く⼝にする「空気」。


当たり前の存在で⾒過ごしがちですが、だからこそ快適な空気環境が⼤切になると考えています。

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」で快適にお過ごしください ☆!