梅雨でも相対湿度50%前後を実現!「せせらぎ」で快適な住環境を

こんにちは! パッシブエネルギージャパン株式会社 です。

初夏の候 、いかがお過ごしでしょうか。

これからの梅⾬のじめじめした時期に何が困るかと⾔うと、やはり湿度管理です。

湿度が70%を超えると熱中症のリスクが⾼まると言われ、近年は熱中症による家庭内での事故が増加しています。

​​⼈の快適とされる指数は湿度40%〜60%。新しく開発した湿度センサー搭載のコントローラーVMXP-NHシリーズは相対湿度50%前後の快適湿度を保ちます。

弊社の「せせらぎ®」は、第一種換気・ダクトレス熱交換換気システムで熱交換効率93%を実現。

壁面に直接設置するのでダクトレスにより間取りも自由、施工も容易です。

これからのシーズンには調湿作用も加わった熱交換換気システム「せせらぎ®」がおススメです。

それではパワーアップしたせせらぎの機能をご紹介します。

湿度センサーによるデマンド制御換気でいつまでも快適な住環境を

せせらぎは基本70秒ごとに給気と排気を繰り返します。

その際の湿気の吸着力の高低する特性を利用して反転時間の変更により、住宅内の湿度を調整することができます。

コントローラーに内蔵している湿度センサーにより、反転時間15秒~140秒間隔で室内の湿度を監視、 デマンド制御換気を行えるようになりました。

空気中の水分を回収して過換気を防止! 湿度センサーが風量を自動調節することで、相対湿度50%前後の爽やかで快適な湿度を保ちます。

2つの自動湿度制御モードを搭載!

①風量自動調整モード

②自動反転時間調整モード

ダクトレス熱交換換気システムとは?

「せせらぎ®」はダクトレスなので、天井裏に太いダクトを配管したり、室内機を置く機械室を設置する必要がありません。


そのため、面倒なダクトの配管工事が不要になり、吹抜けなど自由な設計が可能になります。


さらに、ダクト式の換気システムの場合、ダクトの清掃を怠ると、ホコリ等の汚れが溜まって換気ができなくなり、最悪の場合、ダクト内にカビが発生し、悪臭が漂うことも・・・。

「せせらぎ®」なら、汚れが溜まるダクトがないので奇麗な空気を保てます。


ダクト式の換気システムの場合、定期的に清掃のプロに依頼して掃除する必要がありますが、「せせらぎ®」は、ドライバーなどの工具を一切使用しないで分解が可能になっているので、お客様ご自身で清掃メンテナンスができ、いつまでも衛生的で健康的な生活が維持できます。

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」をぜひご検討ください。