必見!「コロナ対策」二酸化炭素(CO₂)濃度を24h換気で適切に管理

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

うららかな春の訪れとなりました。

いかがお過ごしでしょうか。

今年は例年より早く桜の開花を迎えたため、早くも新緑の若葉が芽吹きだす頃となりました。

清々しい空気と共に、穏やかな春の陽気を感じる日も多くなりました。 

屋内も屋外と同様に気持ちの良い空気の中で過ごせると良いですね。

空気が汚れている(=CO₂が多い)ということは、空気が滞留している証拠。

よどんだ空気の中にコロナウイルスが紛れている可能性が高まり、感染の確率も上がってしまいます。

ウィルスにも負けない「せせらぎ®-AQ」のコントローラーの魅力についてご紹介させていただきます!

ホームページでも『せせらぎ-AQ』の詳細について掲載しておりますので是非ご覧ください。
※お見積のご依頼は、こちらからお気軽にどうぞ※

二酸化炭素(CO₂)濃度を適切に管理

空気中を漂う新型コロナウィルス対策として、二酸化炭素(CO₂)濃度を自動測定し、表示・換気制御する「せせらぎ®-AQ」(AQ=Air Quality)は、CO₂に連動して換気量を増減させるコロナ対策換気システムです。

人が呼吸をすると、CO₂が吐き出されます。

CO₂が多いということは、空気が滞留している要換気スポット!

CO₂濃度の低下に伴い、室内空気中のウィルスや細菌の含有量も低下します。

コントローラー「VMPX-AQ」

CO₂の濃度をコントローラー「VMPX-AQ」の色を変えて、お知らせします。

◆風量自動調整モード

CO₂センサー内蔵の集中コントローラーVMPX-AQは、室内の空気のCO₂濃度を検知し、ファンユニットの風量を自動調整します。

空気質が悪い場合は、自動で換気量を増やします。

汚れた空気を早めに室外に出し、クリーンな外気を部屋に取り込みます。

熱交換換気することで、室内に最適な温かい空気を維持できます。

室内の空気質は集中コントローラーVMPX-AQにより 表示されています。

CO₂濃度に連動して換気量を増減することでコロナウィルス対策を行っています。

風量自動調整の仕組み

「せせらぎAQ」の専用コントローラー「VMPX-AQ」にガスセンサーが内蔵され 常に室内のCO2濃度を監視しています。


コントローラー内部のロジック(アルゴリズム)は CO2濃度が上がる傾向をすぐ認識、対策として適切な風量を計算しせせらぎAQの本体に回転数の信号を送ります。

しばらく時間が立つとCO2濃度が下がっていき、それに合わせて、あらかじめ設定されていた⾵量に戻ります。

よい住宅にはよい換気を・・新発売「せせらぎ®-AQ」で快適にお過ごしください♪

ウィルス除菌フィルターでコロナ対策!せせらぎAQとの組合せ使用で効果発揮します!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

桜の蕾が咲き初めました。

いかがお過ごしでしょうか。

春の陽気に誘われて遠くに出かけたくなる季節となりました。

密を避けつつ甘いものでも頬張りながら美しい桜を愛でるのもいいですね。

さて、新商品は4月下旬出荷できるように鋭意準備中でありますが、せせらぎAQの見積受付をいよいよ開始し、お陰様でたくさんの見積り依頼を頂いております。

従来の湿度センサー付コントローラーに加えて、AQコントローラーも用途やご要望に応じて選択いただけるよう見積依頼書もリニューアル!

この機会に換気システムを見直してみてはいかがでしょうか。

せせらぎAQ+ウィルス除菌フィルターでエアクオリティ=文字通り、安心安全、クリーンな空気環境を保ちましょう!

フィルターはAmazonからも購入可能!

ホームページでも『せせらぎ-AQ』の詳細について掲載しておりますので是非ご覧ください。

では改めて「せせらぎ®ーAQ」ウィルス除菌フィルターについてご紹介させていただきます!

ウィルス除菌フィルターの種類・ポイント

①塵や埃+カビや最近もキャッチ!
②溶菌酵素で細胞を不活性化!
③天然の酵素だから安心・安全!
④酵素の殺菌効果は半永久!

せせらぎAQで採用しているコロナウイルス除菌フィルターは、空気中に漂う塵や埃のほか、カビや細菌などの微生物も捕集します。

従来のフィルターでは、捕集された微生物を死滅させることができないため、フィルター内で生存し、増殖 したカビや細菌がフィルターの外に放出される危険性があります(二次汚染)。

せせらぎAQのフィルターは酵素の力で細菌などを不活性化させることで、二次感染を確実に防止します。

ウィルス除菌フィルターの優れた溶菌メカニズムと性能

コロナウイルスは、付着したものによっては、最大72時間くらい感染する力を持つといわれています。

フィルターがコロナウィルスに汚染されてしまうと、二次汚染が心配です。

そこでせせらぎAQでは、ウイルスを死滅させる作用をもつフィルターを採用しました。


独自の技術によって、フィルター繊維に固定化された天然の溶菌酵素が、加水分解により微生物の細胞壁を分解します。

やがて微生物は、細胞内部の浸透圧により破裂し、死滅します。

この溶菌作用で、酵素がフィルター繊維から剥離飛散することはありません。

また、天然の酵素を使用しているため、安全性に優れているとともに、酵素自体は溶菌作用において消費されませんので、半永久的に殺菌効果が続きます

カビや細菌などの微生物は、捕集された塵や埃に含まれる栄養源を糧に生存し続け、やがては増殖し始めます。

従来のフィルターでは微生物の増殖を防ぐことができず、微生物の二次汚染の可能性がありました。 

一方、酵素フィルターに微生物が捕 集されると、酵素が直ちに作用して、生存、増殖を許しません


通常は食品・飲料・製薬などのクリーンルーム、クリーンブースをはじめ、 院内感染対策として病院の手術室、育児室、介護施設、さらにはバイオテロ対策としてビル空調用に使用されている素材です。

新型コロナウイルスはインフルエンザと同じ「エンベロープを持つ一本鎖RNAウイルス」型です。

ウィルスとは、DNAまたはRNAのいずれかの核酸と少数のタンパク分子からなる微小な物体です。

単独では増殖できないため、エンベロープ上のスパイクにより宿主の細胞内に侵入し、増殖します。


ウィルスフィルターにより捕集されたウィルスは、酵素の作用によりエンベロープが溶解されますので、不活性化します。

※インフルエンザウイルスを用いた抗ウイルス性試験では、「十分な効果あり(Mv≧3.0)」という試験結果があり、これらのウィルスに対する有効性を確認しています。

よい住宅にはよい換気を・・新発売「せせらぎ®-AQ」で快適にお過ごしください☆

24h換気でコロナ対策!「CO₂センサー」で空気の汚れ(CO₂濃度)を可視化︕

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

春の気配を感じる頃となりました。

いかがお過ごしでしょうか。

ウィズコロナの時代、目に見えないウィルスを「見える化」出来たら安心ですよね。


ウィルスの濃度は、人が吐く二酸化炭素の濃度が一つの基準となっており、厚生労働省はコロナ対策として、二酸化炭素濃度測定器を使用し、室内の二酸化炭素濃度が1000ppmを超えていないかを確認することも有効としております。

新商品『せせらぎ-AQ』は、コントローラー内部に、空気中を漂う二酸化炭素(CO₂)の濃度を自動測定し、表示・換気制御する、CO₂制御機能を搭載しております。

CO₂制御機能で、二酸化炭素を可視化し、健康的な空間衛生を保ちましょう。

以下に「せせらぎ®ーAQ」のコントローラについてご紹介させていただきます!


この機会に換気システムを見直してみてはいかがでしょうか。

ホームページでも『せせらぎ-AQ』の詳細について掲載しておりますので是非ご覧ください。

二酸化炭素(CO₂)濃度を「見える化」

空気中を漂う新型コロナウィルス対策として、二酸化炭素(CO₂)濃度を自動測定し、表示・換気制御する「せせらぎ®-AQ」(AQ=Air Quality)は、CO₂に連動して換気量を増減させるコロナ対策換気システムです。

人が呼吸をすると、CO₂が吐き出されます。CO₂が多いということは、空気が滞留している要換気スポット!


CO₂濃度の低下に伴い、室内空気中のウィルスや細菌の含有量も低下します。

コントローラー「VMPX-AQ」

CO₂の濃度をコントローラー「VMPX-AQ」の色を変えて、お知らせします。

風量自動調整モード

CO₂センサー内蔵の集中コントローラーVMPX-AQは、室内の空気のCO₂濃度を検知し、ファンユニットの風量を自動調整します。

空気質が悪い場合は、自動で換気量を増やします。

汚れた空気を早めに室外に出し、クリーンな外気を部屋に取り込みます。

熱交換換気することで、室内に最適な温かい空気を維持できます。

室内の空気質は集中コントローラーVMPX-AQにより 表示されています。


CO₂濃度に連動して換気量を増減することでコロナウィルス対策を行っています。

風量自動調整の仕組み

「せせらぎAQ」の専用コントローラー「VMPX-AQ」にガスセンサーが内蔵され 常に室内のCO2濃度を監視しています。


コントローラー内部のロジック(アルゴリズム)は CO2濃度が上がる傾向をすぐ認識、対策として適切な風量を計算しせせらぎAQの本体に回転数の信号をお送りします。

しばらく時間が立つとCO2濃度が下がっていき、それに合わせて手動に設定されている風量に戻ります。

よい住宅にはよい換気を・・新発売「せせらぎ®-AQ」で快適にお過ごしください☆

せせらぎ-AQでウィルスに負けない安心の住まいを!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

雨水を過ぎ、如月も残りわずかとなりました。

いかがお過ごしでしょうか。

前回「せせらぎ®-AQ(エアクオリティ)」の性能についてご紹介させていただきました。

その後お陰様でたくさんのお問合せをいただき、ポストコロナに向けて、安心の住まいを提供したいというご要望を肌で実感しております。

PEJでは「せせらぎ®」を開発し、住宅の基本性能の向上のためにこれまで改良を重ねてきました。

新型コロナによって人々が安心安全な空気環境を求めるようになった今こそ、技術とアイディアを掛け合わせて、皆様の期待にお応えします!

新発売★コロナ予防、高性能熱交換換気システム「せせらぎ®-AQ(エアクオリティ)」

ホームページでも『せせらぎ-AQ』の詳細について掲載しておりますので是非ご覧ください。

今回は「せせらぎ-AQ」に採用しているコロナウィルス対策酵素フィルターについて詳しくご紹介します。

ポストコロナの今こそ換気システムを見直して、クリーンエアーで安心の住まいを!

高性能熱交換換気システム「せせらぎ®」のコロナ対策バージョンができました

人が呼吸をすると、CO2が吐き出されます。

CO2が多い場所は、空気がよどんでいます。

その場に、コロナ患者がいた場合、よどんだ空気の中にコロナウイルスが紛れている可能性が高まり、 当然、感染の確率も上がります。

そのため、CO2濃度を測って、高い時には自動で換気量を調整することが出来る「せせらぎAQ」を、この度開発しました。

溶菌作用のフィルターを採用し、汚染された空気が室内に再拡散されることも予防します!

新システムは2つのコンポーネントで構築されています。


1)せせらぎAQ:コロナウィルス対策酵素フィルターを採用
2)VMPX-AQ:CO2を媒体にウィルス濃度を監視・判定して、ファンユニットの風量を自動調整するコントローラー

今回はコロナウィルス対策フィルターについて詳しくご紹介いたします!

せせらぎ®-AQコロナウイルス対策フィルター採用

せせらぎAQで採用しているコロナウイルス対策フィルターは、空気中に漂う塵や埃のほか、カビや細菌などの微生物も捕集します。

従来のフィルターでは、捕集された微生物を死滅させることができないため、フィルター内で生存し、増殖 したカビや細菌がフィルターの外に放出される危険性があります(二次汚染)。

せせらぎAQのフィルターは酵素の力で細菌などを不活性化させることで、二次感染を確実に防止します。

新型コロナウイルスはインフルエンザと同じ「エンベロープを持つ一本鎖RNAウイルス」型です。

ウィルスとは、DNAまたはRNAのいずれかの核酸と少数のタンパク分子からなる微小な物体です。

単独では増殖できないため、エンベロープ上のスパイクにより宿主の細胞内に侵入し、増殖します。

ウィルスフィルターにより捕集されたウィルスは、酵素の作用によりエンベロープが溶解されますので、不活性化します。

※インフルエンザウイルスを用いた抗ウイルス性試験では、「十分な効果あり(Mv≧3.0)」という試験結果があり、これらのウィルスに対する有効性を確認しています。

ウィルス対策フィルターの優れた殺菌性能

コロナウイルスは、付着したものによっては、最大72時間くらい感染する力を持つといわれています。

フィルターがコロナウィルスに汚染されてしまうと、二次汚染が心配です。

そこでせせらぎAQでは、ウイルスを死滅させる作用をもつフィルターを採用しました。


独自の技術によって、フィルター繊維に固定化された天然の溶菌酵素が、加水分解により微生物の細胞壁を分解します。

やがて微生物は、細胞内部の浸透圧により破裂し、死滅します。

この溶菌作用で、酵素がフィルター繊維から剥離飛散することはありません。

また、天然の酵素を使用しているため、安全性に優れているとともに、酵素自体は溶菌作用において消費されませんので、半永久的に殺菌効果が続きます

カビや細菌などの微生物は、捕集された塵や埃に含まれる栄養源を糧に生存し続け、やがては増殖し始めます。

従来のフィルターでは微生物の増殖を防ぐことができず、微生物の二次汚染の可能性がありました。

一方、酵素フィルターに微生物が捕 集されると、酵素が直ちに作用して、生存、増殖を許しません


通常は食品・飲料・製薬などのクリーンルーム、クリーンブースをはじめ、 院内感染対策として病院の手術室、育児室、介護施設、さらにはバイオテロ対策としてビル空調用に使用されている素材です。

よい住宅にはよい換気を・・新発売「せせらぎ®-AQ」で快適にお過ごしください♪

新発売!換気でコロナ予防!熱交換換気システム「せせらぎ®」-AQ(エアクオリティ)

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

梅のつぼみも膨らみ始め、春の兆しを感じる頃となりました。

いかがお過ごしでしょうか。

新型コロナ初の感染確認から早1年が経ちました。

1年も経てば終息に近づくと思っていたものの、緊急事態宣言の再発令が出され、悲しいことに、この闘いはまだ続きそうです。

新型コロナが広がってから、三密対策という言葉は、よく耳にし、実践してきたことと思います。

ただ、寒い時期に、窓を開けるのはためらうことも多く、光熱費もかさんでしまいます。

新発売!コロナ予防、高性能熱交換換気システム「せせらぎ®-AQ(エアクオリティ)」が本領発揮!


換気の重要性について、たくさんの方が関心をお持ちです。

以下に「せせらぎ®ーAQ」の性能についてご紹介させていただきます!


この機会に換気システムを見直してみてはいかがでしょうか。

ホームページでも『せせらぎ-AQ』の詳細について掲載しておりますので是非ご覧ください。

せせらぎ®-AQ(エアクオリティ)とは

空気中を漂う新型コロナウィルス対策として、二酸化炭素(CO₂)濃度を自動測定し、表示・換気制御する「せせらぎ®-AQ」(AQ=Air Quality)は、CO₂に連動して換気量を増減させるコロナ対策換気システムです。

人が呼吸をすると、CO₂が吐き出されます。

CO₂が多いということは、空気が滞留している要換気スポット!

CO₂濃度の低下に伴い、室内空気中のウィルスや細菌の含有量も低下します。

コントローラー「VMPX-AQ」

CO₂の濃度をコントローラー「VMPX-AQ」の色を変えて、お知らせします。

◆風量自動調整モード

CO₂センサー内蔵の集中コントローラーVMPX-AQは、室内の空気のCO₂濃度を検知し、ファンユニットの風量を自動調整します。

空気質が悪い場合は、自動で換気量を増やします。

汚れた空気を早めに室外に出し、クリーンな外気を部屋に取り込みます。

熱交換換気することで、室内に最適な温かい空気を維持できます。

室内の空気質は集中コントローラーVMPX-AQにより 表示されています。


CO₂濃度に連動して換気量を増減することでコロナウィルス対策を行っています。

せせらぎ®-AQウィルス除菌フィルター

ウィルスとは、DNAまたはRNAのいずれかの核酸と少数のタンパク分子からなる微小な物体です。

単独では増殖できないため、エンベロープ上のスパイクにより宿主の細胞内に侵入し、増殖します。

ウィルスフィルターにより補修されたウィルスは、酵素の作用によりエンベロープが溶解されますので、不活性化します。


エアフィルターは、空気中に漂う塵や埃のほか、カビや細菌などの微生物も補修します。

従来のフィルターでは、補修された微生物を死滅させることができないため、フィルター内で生存し、増殖したカビや細菌がフィルターの外に放出される危険性があります(二次汚染)。

せせらぎAQのフィルターは酵素の力で細菌などを不活性化させることで、二次感染を確実に防止します。

優れた殺菌性能

独自の技術によって、フィルター繊維に固定化された天然の溶菌酵素が、加水分解により微生物の細胞壁を分解します。

やがて微生物は、細胞内部の浸透圧により破裂し、死滅してしまいます。

この溶菌作用で、酵素がフィルター繊維から剥離飛散することはありません。

また、天然の酵素を使用しているため、安全性に優れているとともに、酵素自体は溶菌作用において消費されませんので、半永久的に殺菌効果が続きます。

よい住宅にはよい換気を・・新発売「せせらぎ®-AQ」で快適にお過ごしください☆

新製品「せせらぎ-AQ」シリーズ発売のお知らせ

こんにちは! パッシブエネルギージャパンです。

新型コロナウィルス対策として「換気」が重要なポイントとして、大きく取り上げられています。
実際に換気が十分かどうか、鍵となるのは室内の「二酸化炭素(CO2)濃度」です。

この度、弊社はダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』のニューバージョンとして二酸化炭素(CO2)濃度を自動測定し、表示・換気制御する
新製品「せせらぎ-AQ」「ウイルス除菌フィルター」を発売致します。

発売開始は3月末発売予定しております。

人間は二酸化炭素を排出していますが、部屋の大きさに比べて人数が多く、換気が悪いと、二酸化炭素(CO2)濃度が上がります。

このため、「換気が十分かどうか」は二酸化炭素濃度を測ることで判断することができるのです。
ウィズコロナの今、新しい生活様式を応援してまいります。

春の花粉を98%カット! 「せせらぎ®」+⾼性能フィルターで安心・快適な空気環境を︕

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

寒冷の候、厳しい寒さが続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

2度目の緊急事態宣言が出されました。

コロナに感染された方にはお見舞い申し上げます。


新しい生活様式が求められる中、建築会社によっては長期化が予想される在宅ワークで家庭環境に配慮した間取りを採用している会社も多いようです。

さて、日本気象協会によると今年の花粉飛散量は前シーズンに比べると九州から関東にかけて多いと予想されています。

おうち時間が長くなった今、早め早めの対策をしたいものです。

24時間換気システムで家の中の空気を きれいにしながら、花粉の侵入も防いで、 快適な環境を整えませんか?

弊社のダクトレス熱交換型換気システム 「せせらぎ®」は、高性能フィルター(別売)で、 花粉やPM2.5まで侵入を防ぐことが可能です!

近日には新商品も発売予定です。

乞うご期待!!(巻末をご覧ください。)

花粉やPM2.5を⼤幅軽減︕⾼性能フィルター

フィルターは2層構造になっており、①中性能フィルターで外気のホコリを取り②高性能フィルターで花粉レベルの粒子を98%除去するという2ステップで空気を清掃します。


これにより、高性能フィルターの耐久性が格段に向上し、家の中に入り込む花粉やPM2.5などの粉塵を大幅に減らして、健康的な空気環境を保ちます。

空気清浄・花粉・PM2.5


ご入居後、交換用フィルターはお施主様ご自身でご注文いただけます!

Amazonからご注文

弊社HPからご注文

【特許取得】ダクトレス熱交換換気の仕組みとは?

ダクトレス熱交換換気「せせらぎ🄬」は、ファンユニットの正転・反転を繰り返すことで給気と排気を一つのファンで切り替えます。

給排気は70秒ごとに自動で切り替えられ、排気時に蓄熱エレメントに熱・湿気を預けて、給気時にはその熱・湿気を室内に放つ という仕組みで室内の温度と湿度を快適な状態に保ちます。

メンテナンス性にも優れており、熱交換素子(蓄熱エレメント)も丸洗いできることから、新鮮な空気を取り込む性能面や衛生面はもちろん、コストパフォーマンスにも優れています!

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」で快適にお過ごしください☆

謹賀新年/今年もPEJをよろしくお願いいたします

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

初春の候、新春のお喜びを申し上げます。

旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

本年もPEJと「せせらぎ®」をどうぞよろしくお願い申しあげます。

一年前は想像もしませんでしたが、時代はニューノーマルを迎え、生活様式も大きく変化しました。

密閉・密集・密接の「3密」が昨年の流行語にも選ばれ、空気環境の在り方も見直されるきっかけとなりました。


日本の住環境向上に貢献したい想いで、これまでも商品改良を重ねてまいりましたが、このたびさらにハイクオリテイーな「せせらぎAQ」の発売を予定しております。

ポストコロナの本年、PEJはこれまで培った換気システムの技術と、時代を見据えたアイディアを生かして、新しい生活様式を応援してまいります。

ぜひご注目ください!

ガウスファン03とハニカム型(六角)で熱交換効率93%を発揮!

「HEXAGLOT®」は高性能な酸化セラミックによる多孔質結晶で六角形ハニカム状に成形されています。

急速・高効率で空気中の熱を吸収して蓄熱することができ、熱交換の心臓部と言えるはたらきを担っています。

冷気と暖気を交互に通すと、その空気のほとんどの熱がリカバリーされます。ハニカム型により表面体積比率が自然界の最大比率になり、空気抵抗も減少

「せせらぎ®HEXAGLOT®」とガウスファン03を組み合わせることで、熱交換効率93%を発揮し、風量80㎥/hが達成されます。

 ◆特許取得!ダクトレス熱交換換気システム

「せせらぎ®」はダクトレスなので、天井裏に太いダクトを配管したり、室内
機を置く機械室を設置する必要がありません。


そのため、⾯倒なダクトの配管⼯事が不要になり、吹抜けなど⾃由な設計が可
になります。

さらに汚れが溜まるダクトがないので奇麗な空気を保てます

ダクト式の換気システムの場合、定期的に清掃のプロに依頼して掃除する必要
がありますが、「せせらぎ®」は、ドライバーなどの⼯具を⼀切使⽤しないで
分解が可能
になっているので、お客様ご⾃⾝で清掃メンテナンスができ、いつ
までも衛⽣的で健康的な⽣活が維持できます。

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」で快適にお過ごしください♪

本年も「せせらぎ®」をご愛顧いただきありがとうございました

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

12月に入り、平年よりも冷たい「最強の寒気」が押し寄せたことによる「大雪」の被害もあり、これから一層の防寒対策が必要となってくることと思います。

今年は、新型コロナの影響で例年とは全く違った1年になりましたが、「換気」の重要性については、再認識された年になったのではないでしょうか。

「せせらぎ®」は、開発当初から、住む人の健康を考え、クリーンな住環境を実現するべく、きれいな空気・寒さ・乾燥・メンテナンス等、、様々な角度から、換気や空気の在り方について、向き合ってまいりました。

おかげさまで、「せせらぎ®」は、本年グッドデザイン賞を受賞し、たくさんの方から高評価のお声をいただいております。

来年も更にパワーアップした「せせらぎ®」を皆様にご提供できるよう邁進してまいりますので、ご期待ください!


※なお、パッシブエネルギージャパン(株)では、12⽉29⽇〜1⽉5⽇まで年末年始休暇をいただきます。

何卒ご了承下さいませ。

ダクトレス熱交換換気システムとは?

「せせらぎ®」はダクトレスなので、天井裏に太いダクトを配管したり、室内機を置く機械室を設置する必要がありません。


そのため、⾯倒なダクトの配管⼯事が不要になり、吹抜けなど⾃由な設計が可能になります。

さらに、ダクト式の換気システムの場合、ダクトの清掃を怠ると、ホコリ等の汚れが溜まって換気ができなくなり、最悪の場合、ダクト内にカビが発⽣し、悪臭が漂うことも・・・

「せせらぎ®」なら、汚れが溜まるダクトがないので奇麗な空気を保てます。


ダクト式の換気システムの場合、定期的に清掃のプロに依頼して掃除する必要がありますが、「せせらぎ®」は、ドライバーなどの⼯具を⼀切使⽤しないで分解が可能になっているので、お客様ご⾃⾝で清掃メンテナンスができ、いつまでも衛⽣的で健康的な⽣活が維持できます。

Point①高い熱交換効率 ハニカム型で熱交換効率93%!

「HEXAGLOT®」は⾼性能な酸化セラミックによる多孔質結晶で六⾓形ハニカム状
に成形されています。

急速・⾼効率で空気中の熱を吸収して蓄熱することができ、熱交換の⼼臓部と⾔えるはたらきを担っています。

冷気と暖気を交互に通すと、その空気のほとんどの熱がリカバリーされます。

ハニカム型により表⾯体積⽐率が⾃然界の最⼤⽐率になり、空気抵抗も減少

「せせらぎ®HEXAGLOT®」とガウスファン03を組み合わせることで、熱交換効率93%を発揮し、⾵量80㎥/hが達成されます。

Point②高性能 特許取得!ダクトレス熱交換換気システム

ダクトレス熱交換換気「せせらぎ®」は、ファンユニットの正転・反転を繰り返すことで給気と排気をひとつのファンで切り替えます。

給排気は70秒ごとに⾃動で切り替えられ、排気時に蓄熱エレメントに熱・湿気を預けて給気時にはその熱・湿気を室内に放つという仕組みで室内の温度と湿度を快適な状態に保ちます。

メンテナンス性にも優れており、熱交換素⼦(蓄熱エレメント)も丸洗いできることから新鮮な空気を取り込む性能⾯や衛⽣⾯はもちろん、コストパフォーマンスにも優れています。

⼈間は、1⽇に摂取するご飯や⽔などの約10倍近くにあたる20Kgもの「空気」を吸っているそうです。

⼈間が⽣涯⼀番多く⼝にする「空気」

当たり前すぎる存在で⾒過ごしがちですが、だからこそ快適な空気環境が⼤切になると考えています。

Point③安全・衛生的(簡易メンテナンス性) ダクト式とダクトレスメンテナンスの⽐較

ダクト式の換気システムの場合、天井裏ダクトのメンテナンスは専⾨業者にお願いするしかありません。

フィルターだけを交換しても、ダクト内部やファンにカビや塵りが残っていると、部屋から部屋へと汚れた空気を巡らせることになってしまうため衛⽣的な問題があり、健康⾯でもコスト⾯でも負担⼤です。


それに⽐べ、「せせらぎ®」は、ダクトレスで壁⾯に設置するため、簡単に換気ユニットを取り出すことができ、お施主様ご⾃⾝でメンテナンスできる設計ですので、定期的なメンテナンスが可能です。

「せせらぎ®」の新型ファンユニット「Gauß Fan 03」は完全防⽔仕様(IP68適合)。

セラミック製の蓄熱素⼦だけでなくファンもまるごと⽔洗い可能ですので、新鮮な空気を取り込む性能⾯や衛⽣⾯はもちろん、コストパフォーマンスにも優れています。


⼀度設置したら簡単に取り換えることのできない、換気システムだからこそ、⻑期スパンで、企業様・お施主様にとって良いものを選定していただきたいと思っております。

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」で快適にお過ごしください☆

「せせらぎ」は簡単メンテナンス!クリーンな空気で新年を

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

寒冷の候、いかがお過ごしでしょうか。

感染者数拡大により、連日冬のコロナ対策について報道されています。

冬は換気と湿度管理(40%以上)がポイントですが、さらに寒気対策も必要となり、ウィルス対策が難しい季節です。

「せせらぎ®」なら快適な温度と湿度で24時間換気が可能です。

また師走を迎えて大掃除への関心も高まっています。

最近はなるべく手間を減らすためのこまめな掃除や、便利グッズの活用などがSNSでも目につきます。

適切なメンテナンスで快適に新年を迎えたいのと同時に、忙しい日々ですから、大掃除はなるべく簡単に済ませたいですよね。

弊社の「せせらぎ®」は、ダクトレスのシンプル設計だからメンテナンスが簡単。

お施主様ご自身でまるごと水洗いできるので、スッキリ快適に新年をお迎えいただけます。

それでは、「せせらぎ®」こだわりの簡単メンテナンスのポイントをご紹介します!

ダクト式とダクトレスメンテナンスの比較

ダクト式の換気システムの場合、天井裏ダクトのメンテナンスは専門業者にお願いするしかありません。

フィルターだけを交換しても、ダクト内部やファンにカビや塵りが残っていると、部屋から部屋へと汚れた空気を巡らせることになってしまうため衛生的な問題があり、健康面でもコスト面でも負担大です。

それに比べ「せせらぎ®」は、ダクトレスで壁面に設置するため、簡単に換気ユニットを取り出すことができ、お施主様ご自身でメンテナンスできる設計ですので、定期的なメンテナンスが可能です。

完全防水仕様のファンモーター「ガウスファン03」

せせらぎ®の新型ファンモーター「ガウスファン03」は、完全防水仕様「IP68」規格に適合。

この防水規格は、水面1m下でも稼働できる防水性能となっており、水濡れによる故障の心配はありません

セラミック製の蓄熱素子だけでなくファンもまるごと水洗い可能です。

防水性能だけではなく、新しく追加された「Digital制御」機能でより細かい制御が可能になり、外からの風の強さを感知し、ファンの抵抗調整も可能になりました。

24時間、365日ずっと回り続ける換気システムにとって、長く利用するためにはメンテナンスがとても重要です。

「せせらぎ®」はメンテナンスのしやすさを優先して設計されているため、お施主様の負担は最小限に、かつとても衛生的で、さらに経済的な熱交換換気を実現します。

換気は住まいの呼吸です。

「せせらぎ®」なら常にクリーンな空気を循環させて、いつまでも衛生的で健康的な生活を維持できます。

日本初!! 蓄熱方式のダクトレス熱交換換気システムとして特許を取得!

ダクトレス熱交換換気「せせらぎ®」は、ファンユニットの正転・反転を繰り返すことで給気と排気をひとつのファンで切り替えます。


給排気は70秒ごとに自動で切り替えられ、排気時に蓄熱エレメントに熱・湿気を預けて給気時にはその熱・湿気を室内に放つという仕組みで室内の温度と湿度を快適な状態に保ちます。


メンテナンス性にも優れており、熱交換素子(蓄熱エレメント)も丸洗いできることから新鮮な空気を取り込む性能面や衛生面はもちろん、コストパフォーマンスにも優れています。

人間は、1日に摂取するご飯や水などの約10倍近くにあたる20Kgもの「空気」を吸っているそうです。

人間が生涯一番多く口にする「空気」。

当たり前すぎる存在で見過ごしがちですが、だからこそ快適な空気環境が大切になると考えています。

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」で快適にお過ごしください♪